アトピー肌にお悩みの女性におくるスキンケアなび

アトピーに負けないキレイな肌を手に入れるために

アトピーケアの必須項目!洗顔について考える

  • スキンケアコスメの選び方
  • クレンジング
  • 石鹸・洗顔料
  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液・保湿クリーム
  • 日焼け止め・UV下地
  • 水(お湯)だけの洗顔じゃダメ?
  • お肌に刺激を与えない洗顔方法
  • おすすめ石鹸・洗顔料BEST5

アトピー肌の女性のためのスキンケアガイド

アトピー肌の女性におくるスキンケア講座子供のころからのアトピーや、年々増え続けているというアトピーに悩む女性のため、肌をいたわるスキンケアの情報をまとめています。

アトピー肌はつまり、皮膚のバリア機能が低下している状態。ですから少しでも間違ったスキンケアをしてしまうと、肌が美しくなるどころか、逆に肌荒れが悪化してしまうことにもなりかねません。

アトピー肌のスキンケアで、まず最低限厳守したいポイントは以下の3つ。

何といっても保湿が大切

乾燥は、アトピー肌の特徴的な症状です。皮膚の水分が少なくなるとバリア機能が低下し、体内にアレルゲンや細菌が入りやすくなるので要注意。

ミスト化粧水などを使用する方もいますが、顔表面の水分を蒸発させてしまうので注意が必要です。コットンに乳液を含ませ、密封した袋に入れて携帯し、乾燥が気になる部分を保湿するのがオススメ。ただし、こするのは絶対NGです。常に乾燥を防ぐことを心掛けてくださいね。

毎日の保湿ケアで皮膚に十分な水分を補給し、健康的な状態へと導くことが大切です。肌への刺激を最小限に抑えた、効率のよい保湿ケアを心がけていきましょう。

常に清潔さをキープする

アトピー性皮膚炎に限らず、皮膚トラブル対策の基本は「肌を清潔に保つ」こと。洗顔や入浴で汗・汚れを落とすというのは、アトピーケアのポイントとなります。

また、皮膚に触れる衣服・寝具、室内の環境(温度・湿度、カビやほこり)を整えることも重要です。清潔を保つことは、アトピーを悪化させる因子から肌を守ることなのです。

汗や汚れは肌に残さない

バリア機能が低下しているアトピー肌にとって、汗は大敵。かいた汗を放っておくと皮膚が乾燥しやすくなるばかりか、雑菌が繁殖して炎症を起こしやすくなります。

また、こまめに汗を拭く・シャワーを浴びるなどの汗対策は大切ですが、その際に気をつけたいのが肌への刺激。ハンカチ1枚にも気を付けるなど、敏感なアトピー肌には、余計な負担を与えないための工夫が必要です。

どれも基本中のキホン、あたりまえのことですが、そのあたりまえをおさえることが、アトピー肌をケアするためには重要となってきます。

日々のスキンケアの正しい方法や、使用しているコスメを見直すコツをこのサイトでは紹介していますので、ぜひぜひ参考にしてくださいね。

【特集】アトピー肌ケアのキーポイント・洗顔

アトピーケアの重要項目「洗顔」さて今回は、アトピー肌のスキンケアの中でも特にキーワードとなる「洗顔」を特集してみました。

身体のいたるところに発生するアトピー性皮膚炎ですが、顔にでる症状は女性の悩みの種。

乾燥や炎症がひどくて洗顔も満足にできない…でも刺激に気を付けているのになかなか改善しない…という方も多いようです。

なかには「乾燥がひどくなるから、水やぬるま湯だけで洗顔している」という方もいますが、実はこれはNGケア。古い角質や皮脂などによる汚れはアトピーの悪化因子ですが、水やぬるま湯だけでは完全に落としきれません。

皮脂や汚れが顔に残っていると保湿ケアの効果が低くなり、アトピーが改善しないばかりか悪化にもつながります。そのため洗顔料でのケアが必須となりますが、使用する洗顔料の選び方も大切です。

アトピー肌に優しい洗顔料を選ぶポイントは「保湿力が高い」「肌に刺激を与えない」「それでいて汚れを落とせる」こと。

さらにそのポイントで選んだオススメの石鹸・洗顔料を5つピックアップ。分かりやすくランキングにして発表していますので、アトピー肌にお悩みの方、必見ですよ。

アトピー肌の女性におすすめの石鹸・洗顔料BEST5

 
アトピー肌にお悩みの女性におくるスキンケアなび