アトピー肌にお悩みの女性におくるスキンケアなび

アトピーに負けないキレイな肌を手に入れるために

アトピーケアの必須項目!洗顔について考える

  • スキンケアコスメの選び方
  • クレンジング
  • 石鹸・洗顔料
  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液・保湿クリーム
  • 日焼け止め・UV下地
  • 水(お湯)だけの洗顔じゃダメ?
  • お肌に刺激を与えない洗顔方法
  • おすすめ石鹸・洗顔料BEST5
HOME » アトピー肌さんのスキンケアコスメ選びのポイント » 美容液

美容液

乾燥・炎症などの悩みが多い、アトピー肌のケアに適した美容液の選び方を詳しく解説しています。保湿力の高い美容液を見極めるポイントや、使用する前に必ず行いたいパッチテストの方法も必見です。

アトピー肌におすすめの美容液とは?

アトピー肌にとっての美容液の役割とは、「保湿力の増強」「肌トラブルの改善」。ここでは、アトピー肌に適した美容液の選び方をまとめてご紹介します。

保湿力を重視する

アトピーをはじめとした肌トラブルの多くは、肌の水分が減少することによる「乾燥」が原因となって起こります。

美容液には、化粧水での保湿をサポートするような成分が含まれていると良いでしょう。浸透しやすいよう低分子化されたヒアルロン酸やセラミド、水溶性コラーゲンなどです。

美容液と言うと美白・アンチエイジングなどの効果を欲張って求めがちですが、できるだけ余計な成分を含まないシンプルな処方を選びましょう。

無添加のものを選ぶ

保湿力の高い美容液の中には、油性の美容成分を配合するために乳化剤(合成界面活性剤)を添加しているものがあります。

要は、油と水を混ぜるために使用する合成成分です。種類としては、エチレングリコール脂肪酸エステル・アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム・ステアリン酸ナトリウムなど。

これらは皮膚の脂質を溶かしてしまう恐れがあるため、必ず配合成分・表示をチェックして避けるようにしてください。その他、防腐剤として添加されるパラベン・香料・着色料もNGです。

必ずパッチテストを実施する

どんなに低刺激の美容液であっても、初めて使用する際には必ずパッチテストを実施しましょう。まず、二の腕の内側に美容液を塗布し、刺激・腫れ・痒みなどの異常が出ないか24時間観察します。

二の腕がOKであれば顔の目立たない部分に塗布し、同じく経過を観察しましょう。すぐに問題が発生しないからと油断してはいけません。

遅延型アレルギーである接触性皮膚炎は、使用してから24時間以降に強く発症するからです。敏感肌のアトピー肌の人にとって、パッチテストは非常に重要です。

上手な美容液の使い方

アトピー肌の人が美容液を使用する際には、まず一度につけすぎないことが大事。

美容液は化粧水などよりも成分が凝縮されているため、大量につけると刺激となる場合があるからです。少量ずつ手に取り、肌のコンディションを確認しながら慎重に使うようにしましょう。

目元や口元など、とくに乾燥が気になる部分には重ねづけをすると効果的です。

 
アトピー肌にお悩みの女性におくるスキンケアなび