アトピー肌にお悩みの女性におくるスキンケアなび

アトピーに負けないキレイな肌を手に入れるために

アトピーケアの必須項目!洗顔について考える

  • スキンケアコスメの選び方
  • クレンジング
  • 石鹸・洗顔料
  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液・保湿クリーム
  • 日焼け止め・UV下地
  • 水(お湯)だけの洗顔じゃダメ?
  • お肌に刺激を与えない洗顔方法
  • おすすめ石鹸・洗顔料BEST5
HOME » 大人アトピーの基礎知識をおさらい » よくあるQ&A

よくあるQ&A

このページでは、アトピー皮膚炎に関するQ&Aを掲載しています。

アトピー皮膚炎に関するQ&A

ステロイド外用薬はあまり良くないと聞いています。塗って症状が改善したら、使用をやめるのですが、すぐ元に戻ってしまいます…。

ステロイドは皮膚の炎症を抑える薬です。皮下にまで炎症がある場合は、表面の赤みやかゆみが減っても、塗布をやめるとぶり返してしまいます。
ステロイドをあまり使用したくないということであれば、医師に相談して適切な判断を仰ぎましょう。

子供のアトピーと卵アレルギーは関係ありますか?

幼児でアトピー性皮膚炎を発症している子の血液を検査すると、約半数に卵アレルギーの陽性反応が出ます。だからといって絶対に卵を食べさせてはいけないというわけではありません。成長に連れアレルギーは自然になくなるのです。
卵を食べると明らかに症状が悪化するというケース以外は、過剰な食事制限を行う必要はありません。

アトピーと花粉症は関係があるのですか?

アトピー性皮膚炎の患者さんは、スギ花粉の季節に「花粉症皮膚炎」発症する場合があります。症状としては、首や顔にかゆみを伴う湿疹が出ます。
こうなった場合は、アトピーの治療と並行して、花粉症の治療が必要となります。

アトピーの患者には目の病気が多いって本当ですか?

アトピーの患者さんの半数近くは眼瞼炎や結膜炎、白内障など目の病気を併発しています。これは目の周りのかゆみを解消するためにこするせいだったり、アレルギーのせいだったりします。
アトピー症状のコントロールを早めに行うことで防止していきましょう。

アトピーとの闘いで、精神的に疲弊しています…。

身の回りに同じ境遇の人がいないと「自分ひとりが辛い」と思い込んでしまいがち。NPO法人や病院の主催する患者交流会などに参加して、闘病を共有できる友人を作るのがおすすめです。
またアトピーはストレスにより悪化することもあるので、趣味を楽しむなど上手な解消法を模索していきましょう。

 
アトピー肌にお悩みの女性におくるスキンケアなび