アトピー肌にお悩みの女性におくるスキンケアなび

アトピーに負けないキレイな肌を手に入れるために

アトピーケアの必須項目!洗顔について考える

  • スキンケアコスメの選び方
  • クレンジング
  • 石鹸・洗顔料
  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液・保湿クリーム
  • 日焼け止め・UV下地
  • 水(お湯)だけの洗顔じゃダメ?
  • お肌に刺激を与えない洗顔方法
  • おすすめ石鹸・洗顔料BEST5
HOME » 大人アトピーの基礎知識をおさらい » アトピー用語集

アトピー用語集

このページでは、アトピー性湿疹に関する用語をまとめています。

アトピー性湿疹用語集

■IgE抗体…アレルギー反応の抗原に対して作られる抗体。アトピー素因を持つ人は、検査の際に高値を示すことが多い。

■アナフィラキシー…じんましんや呼吸困難、めまいなど急性的なアレルギー反応。

■アレルギー…特定の抗原に対し、過剰な免疫反応が起こること。

■アレルゲン…アレルギーを引き起こす抗原のこと。

■疥癬(かいせん)…ダニの一種が皮膚に寄生したために生じる皮膚炎。痒みの強い赤い湿疹ができる。

■化学物質過敏症…人体に影響はないはずの微量な化学物質に対して敏感に反応し、身体/精神的な症状が生じてしまう病気。

■痂皮…かさぶたのこと。

■抗体…体内に異物が侵入した場合、それを排除するために作られるタンパク質。

■紅斑…皮膚に炎症が起こり、赤く見えること。

■セラミド…もともと人体にある細胞間脂質の一種で、皮膚の水分保持に関わる。基礎化粧品などには、皮膚のバリア機能を高める意味で配合されている。

■素因…病気にかかりやすい素質のこと。アトピーの場合は遺伝や体質的な素因が香料される。

■TARC(タークまたはタルク)…血液検査によるアトピーの重症度評価の際に重視される項目で、値が高いと重症度も高くなる。検査には健康保険が適用される。

■タキフィラキシー…薬剤を繰り返し投与することで、効果が急速に失われること。

■ドライスキン…水分が減少することで本来の防御機能が低下し、刺激や温度変化に過敏に反応する肌状態を指す。

■パッチテスト…接触アレルギーの有無を調べる方法。対象となる薬品などを身体のすぐ洗い流せる部分につけ密封し、反応を見る。

■ヒスタミン…人体の組織内に存在する化学物質。普段は不活性だが、怪我や薬などにより活性型となり、かゆみやアレルギー症状の原因となる。

■びらん…皮膚にできた水泡などが破れて表皮がなくなり、ジクジクとただれた状態。

■プロアクティブ療法…アトピーの再燃防止のために用いられる療法。湿疹などの症状が出ていない時にも、一定の間隔でステロイドを概要する。

■水いぼ…伝染性軟属腫というウィルス感染症で、幼児アトピーによく見られる。主に体幹や四肢に現れ、やや硬めで白い芯のある水泡。接触で他人にも感染するので、周囲に気を配る必要がある。

■リンパ球…血液細胞のひとつで、病原体の存在を確認し、身体に何らかの信号を発する役割がある。

 
アトピー肌にお悩みの女性におくるスキンケアなび